美容鍼について

  • HOME
  • 美容鍼について

電気を流す美容鍼と
他の美容鍼の違い

2006年ごろから鍼灸業界において「美容鍼」が広まって行きました。
そして近年は全国各地の鍼灸院で美容鍼をメニューとして扱う院が増え、その技法も様々多様化しています。

例えば美容鍼として顔に鍼をするにあたり、刺入した鍼をそのまま数分置く(置鍼という技法)方法や、鍼を皮膚に接触のみして刺入しない(接触鍼という技法)方法もあります。
刺入する方法の美容鍼では、使用する本数も数本から100本と鍼を打つ数に違いもあります。

当サロンで行う電気を流す美容鍼は、刺入した鍼に低周波鍼通電を行う技法です。
また電気を流す美容鍼では刺入する鍼の本数は51本を使用し、そのすべての鍼に低周波鍼通電を行うのが他の美容鍼との大きな違いです。

顔や頭部に電流を流すことで、細胞を内側から活性化

顔や頭部に電流を流すことで、細胞を内側から活性化

顔面部に電流を流すことで皮下の血流が促進され、酸素や栄養素の供給の他、老廃物やリンパの代謝に影響を与えると考えられています。また、ニキビの改善や肌荒れといった皮膚炎が落ち着く可能性について研究されており、顔のお悩みの解決が期待できます。

当サロン美容鍼の4つの特徴

特徴1顔全体に電気を流す美容鍼(頭部にも)

当サロンが行う美容鍼の最も大きな特徴は「電気を流す美容鍼」ということです。
さらに言いますと、顔面部のみではなく、顎の下ラインや、頭にも鍼を施術しそのすべてに電気を流します。
その数は51本。またお悩みに応じて刺鍼箇所を追加したりすることもあります。
これにより、鍼だけでは起こせない、細胞レベルでの生理作用や、単純に見た目の変化などの客観的な効果を出すことが可能な場合があります。何より思った以上に爽快感が得られるなどの満足度により美容のみならず身体もリフレッシュできる効果も多く実感されます。

特徴2電気を流すことで肌細胞を内側から活性化

電気を流す美容鍼の特殊波形のリズムはホルモンを効率よく分泌させる可能性があります。
電気を流し筋肉を収縮させることで筋肉が放出するホルモンは、美容全般に影響を与えている可能性が高いことに加え、血液循環の促進により、余分な水分もなくなり浮腫みもなくなることも考えられますので、様々な相乗効果により、皆様のお顔の悩みに多い「たるみ」「しわ」「くすみ」「クマ」「ニキビ」へアプローチできるかもしれません。

特徴3お化粧メイクをしたままでも
施術ができます

電気を流す美容鍼は医療としての美容鍼を目標として、術者は鍼灸の国家資格を取得し施術にあたります。衛生管理の環境下で安心して、安全で、リスクのない美容法を検討考案しています。刺鍼部は消毒しますので、メイクオフすることなく美容鍼が施術可能です。普段の生活のお時間の合間など、ご都合のいいお時間でご来院ください。ただし、メイク直しが必要な場合は持参をお願いたします。

特徴430分程の短い時間で施術が終わります

はじめての方は初診時に説明などカウンセリングを行いますので60分ほど必要となります。
短時間での施術で終えられるものですので、お忙しい方でもお時間に負担が少なく受けていただけます。
電気を流す美容鍼は男性でももちろん施術は可能です。また、当サロンでは完全予約制を採用しています。
待ち時間が少なく他の方と顔を合わせることも少ないためのんびりとリラックスして施術が受けられます!時間を忘れて、美を磨く至福のひとときをご堪能ください。

施術の流れについて

ご予約

ご予約
当サロンは完全予約制となっております。
ご予約はお電話(0120-24-36-24)またはWEBサイトから承ります。
※受付時間 10:00~19:00(最終受付)/不定休
※24時間受付しております
※WEBサイトは外部にリンクします

WEB予約はこちら

受付

受付
ご来店後、カルテをご記入いただき、お顔のお悩みを伺います。

カウンセリング

カウンセリング
気になる部分は何でもご相談ください。
ひとりひとりの悩みにあった美容鍼をご提案いたします。

美容鍼施術

美容鍼施術
一箇所ずつ痛みの確認を行いながら施術いたします。はじめての方はカウンセリングから美容鍼施術時間まで、約60分程度です。

術後の説明と今後の提案

術後の説明と今後の提案
施術終了後、アドバイスや日常のケア方法をお伝えいたします。

お直し、お会計

お直し、お会計