HIFUについて

  • HOME
  • HIFUについて

切らずにできる「痩身施術」
~HIFU(ハイフ)とは~

HIFU(ハイフ)とは、超音波を一点に集中させて、皮下4.5mmにある「SMAS層(たるみの原因でもある表情筋膜)」にピンポイントにアプローチをすることで、表皮を傷付けない施術を行うことが可能である最新機器です。これまでSMAS層へのアプローチは外科手術でしかできなかったのですが、注射やメスに抵抗のある方からも人気を博しております。また、HIFUは脂肪そのものに働きかけることからリバウンドしにくく、お手軽に施術を受けることができます。

切らずにできる「痩身施術」~HIFU(ハイフ)とは~

最新機械究極小顔マシーン「HIFU-ハイフ-」の特徴

従来の焦点式超音波型HIFUではチクチクとした痛みがありましたが、当サロンが採用した蓄熱式超音波ではほとんど痛みを感じません。また、施術時間も最短10分と短くなっており、気軽に行うことが可能となっております。

POINT1

ハイフをエステで使用できるよう応用した蓄熱式タイプで安全性がさらにUPしました!

POINT2

ハイフの火傷の危険性を考慮し、肌への刺激が軽減した設計になっております。

POINT3

最短10分!気軽に施術が可能。安全性と効果を追求しました。

最新機械究極小顔マシーン「HIFU-ハイフ-」の特徴

年齢を問わず多くの方にご利用いただいております

ヘッド面から線状に連続照射する一般的なHIFUと違い、当サロンのHIFUは顔の形状を考えたデザインとなっています。ハンドピースを動かしながら一点ずつ照射する仕様になっており、狙った箇所に効率よく照射することが可能です。老若男女問わず、若い方を中心に近年人気が非常に高まっております。短い施術で効果的な変化が期待できます。

よくある質問

Q1.インプラント、銀歯、矯正器具がある方の施術は
可能ですか?

可能です。超音波が響きやすいので、コットンを頬と歯の間に挟んでいただいたり、または空気を含ませていただく痛みが軽減できます。

Q2.生理中の方は出来ますか?

だるさが残ったり、経血量が増えることがありますのでなるべく子宮の上(お腹)の施術はお控えください。また、肌が敏感になっているのでいつもよりお痛みを感じる場合がありますのでご注意ください。

Q3.授乳中・妊娠中はお顔だけでもできますか?

お控えいただいております。フェイシャル施術の場合でも、ほとんどの方が脂肪にあたりますので、その後老廃物や毒素が血管・リンパを流れる際に、母乳や胎児に影響を及ぼす可能性ございます。